1. トップページ
  2. 肉食しないと化粧のりが悪くなる?

肉食しないと化粧のりが悪くなる?

若い頃は、どちらかというと脂性だったので、最近落ち着いてきた感jがして肌の調子はいいと思います。お肉は、火を入れた時の臭いがダメになったので、臭いの少ない豚肉・鶏肉を使う料理が多くなっています。主人の好みで週に5回位は肉を主菜に使うので、その時に1人前の半分から三分の一は食べていますから、少しはタンパク質も摂れていると思います。

50代 【肉嫌いのレベル】肉食5回・その他のタンパク質:大豆製品(納豆・豆腐)・豆類・魚・ツナ缶など

乾燥は部分的にあったり季節によっても変わりますが、気になる程ではないです。皮脂量は普通だと思います。年齢の割にはバランス良いのでは…と思っていますが、化粧のノリはあまり良くなく、化粧崩れもちょっと気になります。

40代 【肉嫌いのレベル】4回・大豆製品、魚

肌がやや乾燥気味なので日々のケアは大切にしていますし、化粧品はカバー力の高い物を選んでいます。化粧ノリはその日によりますが、ファンデーションの伸びが気になる事もあります。化粧崩れの悩みは抱えていません。

20代 【肉嫌いのレベル】1回・魚、豆

化粧ノリ、化粧崩れは時期によります。乾燥肌なので、冬場は化粧をすると痒くて困っています。皮脂量が少ないのは肉を食べないからという実感はあります。しかしそこは、肉が体質に合わない以上、化粧水での保湿や肌パックで補っています。

29歳 【肉嫌いのレベル】2回・魚、大豆加工品(豆腐、あげ、納豆)

混合肌でしたが、脂性部分が減り、保湿をしっかりするようになりました。肌質が均一に近づいてきたのか、お化粧ノリは良い方だと思います。以前は部分的に崩れ、化粧直しをすることもありましたが、今は化粧直しをしない日もあります。

30代 【肉嫌いのレベル】2回・豆、卵

化粧は普段から全くしないです。ただ、まれに化粧をする時は化粧のノリはいい方だとかんじます。化粧崩れもないです。乾燥肌なので化粧水と保湿クリームはたっぷりしますがその分化粧の持ちは長いです。肌質が乾燥肌なので肌の状態はわりとカサカサしているほうです。が皮脂量は悪くないと思います。

36歳 【肉嫌いのレベル】0回.大豆製品

お化粧ノリは保湿次第ですが、それなりだと思います。しかしながら、皮脂が不足しすぎて粉っぽくなることがあるので、それなりのケアは必要です。顔のみならずカラダ全体のことですが、お風呂あがりに油分を補うケアをしないと肌がカサカサになり痒みも発生してきます。

40代 【肉嫌いのレベル】1回:魚、3回:豆腐、4回:大豆等の豆類、6回:さつま揚げ等の練り物、7回:ヨーグルト

乾燥肌なので、保湿化粧品を使用した後にファンデーションをつけてもいまいちノリが悪いです。保湿化粧品でしっかり手入れをしても最初の1時間ぐらいは肌がしっとりしますが、その後はすぐに元の乾燥が戻ってしまいます。

40代 【肉嫌いのレベル】魚6回肉1回豆類(豆腐、納豆)10回

化粧ノリはまあまあよい方だと思います。化粧は崩れやすいです。乾燥はあまり気になりませんが、皮脂量が多いようで、すぐに脂っぽくなってしまいます。水分量が足りないと、化粧カウンターで測定して結果が出ることが多いです。

28歳 【肉嫌いのレベル】2回・魚、豆、卵

これも上記に同じく、無理なダイエットをしているとかではないので化粧に関しても化粧崩れするとか、ノリが悪いなどありません。化粧崩れしないから乾燥肌と思われるかも知れませんが、肌の油分・水分量は化粧品コーナーで化粧品の購入の際に必ず図ってもらっていますが問題ないといつも言われています。お肉を食べている頃は吹き出物が出やすい肌でした。吹き出物に悩まされる事もなくとても肌状態がいいと思います。同じ年齢の人の肌と比べても自信があります。

40代 【肉嫌いのレベル】5回・魚4回・納豆、豆腐

非肉食の長所・短所

Copyright (C) 2016 肉嫌いは肌トラブルが起きやすい? All Rights Reserved.